地面とハグしよう!

お客様にトレーニングしてもらう際に大事にしている事の一つは、様々なポジションでエクササイズをしてもらうこと。仰向け、うつ伏せ、四つ這い、片膝立ち、立位。。。これにより脳も活性化し、運動が上手くなり、姿勢も整いやすいためです。

よくよく考えると、赤ちゃんが1年かけて歩き出すまでの体位の順ですね。これもとても重要な要素です。

基本的には仰向けのエクササイズから始めます。

これは地面と体が接している面積が一番多いので、安定感があり、体をコントロールして動かしやすいためです。

そしてもう一つ大切な要素があるのです!!!!! 

私たちの体じゅうには無数のセンサーがあり、もちろん皮膚にもあります。 なので床と体が接する事で(触圧刺激や圧迫刺激)センサーから脳へたくさん信号が送られます。このことにより自分の身体はどこにあって、どのくらいの大きさなのか、、脳は自分の身体の状態を知ることができます。こういった意味でもハグもとても良いですよ!お子さんを抱っこする事はとても大事なことです〜

とはいえ、お客様に私がハグをするとビックリされちゃいますよね!!エクササイズでは地面とハグするのです。つまり身体を地面とたくさん接しさせるのです!

こうすることで脳は安心、安全を覚え、過度な緊張が取れてきます。

また姿勢を改善するにも、運動が上達するにも必須な要素なのです!!!!

ただでさえ、緊張が強く交感神経が優位な現代人。それは姿勢にも表れています。いきなり立位のエクササイズや、強度が高く難しいエクササイズをすれば、脳は危険を感じ、より緊張モードになってしまうため、背面の筋肉が硬くなり、かえって姿勢が悪くなります。

まずは安心安全と脳が判断する仰向けエクササイズから始めましょう。ローリングライクアボールやフロアーローリングなど床をゴロゴロ転がるエクササイズがオススメです。

その後、様々な体位で、様々な動き、多様な環境下でエクササイズすることが、脳が活性化するコツであり、身体に指令を送る脳が活性化されれば、過度な緊張がとれ、運動も上手くなり、姿勢も整うというわけです。

なのでCOO FITではマット、リフォーマー、チェア、ストレッチポールなど、さまざなな環境下で、様々な体位で、様々な動きを取り入れ、感覚器にもちゃんと刺激が入るようプログラムしています

中村アンちゃんもピラティスリフォーマー実践中